Cassia grandis /モモイロナンバンサイカチ
 科名属名学名 マメ科ジャケツイバラ亜科Cassia grandis                別和名ウマセンナ。
 タイ名 กาฬพฤกษ์(カーラ・プルック) 
 その他名称 英名Coral shawer tree,Pink shower tree  
 原産地 熱帯アメリカ原産。 
 用途など 装飾樹。庭木。                          *ブリーラム県(東北部)の県木。
      
 
 チェンマイにて撮影  花序
     
 花序  果実(力強そう!)  葉

 樹形・幹・葉 高さ15m落葉樹。極冠横広。 葉:羽状複葉,互生。小葉は10~20対。長さ3~5cm長楕円形。
 花・果実 花:花径3~5cm萼片5花弁5(やや蝶形)濃紫色雄蕊10(内3本超)。総状花序。 
       果実:莢果。長さ30~40cmやや扁平な筒形。種子は20~40個。
 花期  2~3月開花。   果実はほぼ通年着生。
 
 雑感 熱帯アメリカ原産でタイでは比較的新しい外来樹と思われる。ゴールデンシャワーやカンラパプルックと同じくCassia属で花形は似ている,花の色が濃桃色なので判別容易。植樹は多くブリーラム県の県木でもある。
タイ名กาฬพฤกษ์(カーラ・プルック)のกาฬ(カーラ)は(地獄の)閻魔大王(エンマダイオウ)の意味であり,閻魔大王の花の意である。(宿の奥さんに理由を訊いたが不明)


モモイロナンバンサイカチの並木
 


 TOPへ


inserted by FC2 system