Marsilea crenata / ナンゴクデンジソウ  
 科名属名学名  デンジソウ科Marsilea crenata
 タイ名 ผักแว่น(パク・ウェン)
 その他名称 英名 Four Leaf Clover Dwarf、Water clover  中国名ー南国田字草
 原産地・分布 東南アジア・オーストラリア北部。        我が国では九州南部以南に生育。
 用途など 葉を野菜として食用。 
     
 立ち葉と浮葉(左画像の成長前)
 
 チェンマイ市内にて撮影(水中部分が見えるよう引っ張り上げ撮影)  浮葉拡大
     
 (幼)胞子嚢  (幼)胞子嚢  野菜市場にて

 樹形・幹・葉 茎(根茎)は湿地や水中で長く横に這う。茎から長い葉柄を伸ばしクーロバー似の葉を付ける。
 花・果実 花:シダ植物であり、茎から胞子嚢を出し、胞子を放出する。
 花期    ?      
 
 野菜 葉(含む葉柄)を野菜として食用にする。
 
 雑感  チェンマイ大学内にある「地元野菜農園(ผักพื้นเมือง)」で撮影した(名表札無し)。デンジソウ科は60数種あり、同定が困難!掲載画像の種はは浮葉4枚の一部の葉縁にギザギザがあること、胞子嚢が茎から出ていること、更にはGoogle画像検索でチェックし、Marsilea crenataと判断した。

野菜市場で購入した販売名パク・ウェン(ผักแว่น)もを宿に持ち帰り、胞子嚢の様子などチェックしたが、やや不審な点もあるが、同種と思われる。宿の従業員のおばさんから、宿の前の植木鉢の中にも生えているわよと言われて、なんだあと思って、見て調べた。しかし葉は小型3枚が多く、同種かどうか怪しいので掲載しなかった。

 TOPへ


inserted by FC2 system